toTOP
powered by 運動会屋
Menu
運動会ソリューションズ

HOME > リーダーシップ

LEADERSHIP 記事一覧

部下の指導で意外と忘れがちな「参加しているという感覚」とは?

2017.7.7

部下の指導で意外と忘れがちな「参加しているという感覚」とは?

部下のモチベーション管理は上司にとって解消されることのない永遠の課題。とはいえ現実には部下にかまってばかりいるわけにもいきません。機械的に接しているとどうしても忘れがちな、しかし部下のやる気に関わる重大な要素にあなたは気づいているでしょうか...

リーダーはマツコ・デラックスを目指すべき!?トップダウン型指導者が持っておきたい「許される力」

2017.6.15

リーダーはマツコ・デラックスを目指すべき!?トップダウン型指導者が持っておきたい「許される力」

リーダーには上からの指示で部下を従わせるトップダウン型と、部下の協力を募ってプロジェクトを進めるボトムアップ型があると言われています。どちらも一長一短ですが、特にトップダウン型のリーダーを自認している人が、部下との距離感が離れてしまい、苦労...

萎縮させていない?部下が発言しやすい環境づくり、3つのポイント

2017.5.15

萎縮させていない?部下が発言しやすい環境づくり、3つのポイント

上司として困るのが、部下が萎縮してしまってなかなか発言してくれない時状況。特に会議でガンガン意見をもらいたいと思っていても、誰も発言してくれない時の気まずい空気は辛いですよね。部下が積極的にアイデアを出してくれるような環境を作るには、どうす...

つい言い過ぎちゃった……。リーダーが気をつけるべき、「叱りすぎない」ためのメンタリティ

2017.4.23

つい言い過ぎちゃった……。リーダーが気をつけるべき、「叱りすぎない」ためのメンタリティ

リーダーの重要な仕事の1つに、失敗した部下を叱り、適切な方向に道微雨ことがあります。とはいえ、誰だって人を叱るのはなかなか慣れないもの。特にリーダーシップを執った経験が多くない人だと、つい叱りすぎてしまって部下との関係を拗らせてしまうことも...

「馴れ馴れしい上司」と「近寄りがたい上司」、理想はどちら?

2017.4.15

「馴れ馴れしい上司」と「近寄りがたい上司」、理想はどちら?

上司との関わり方で悩んでいる人に話を聞くと、彼らはよく「上司が近寄りがたくて、なかなか相談ができない」という言葉を口にします。一方で同じく上司についての悩みで耳にするのが、「上司が馴れ馴れしくて仕事がやりづらい」という言葉。一見正反対に見え...

人前に立つのに疲れた……リーダーシップを取るのが辛くなったらどうすればいい?

2017.4.1

人前に立つのに疲れた……リーダーシップを取るのが辛くなったらどうすればいい?

リーダーといえば、チームの頭であり鑑。やりがい溢れる役割ですが、その責任感がプレッシャーになってしまうことも少なくないはず。リーターシップを取るのが辛くなった時は、どうすればいいのでしょうか? 頼りになる部下を補佐役にする かなり直接的な解...

リーダーの役割は規範を示すこと。部下は上司のどんな部分に注目しているか?

2017.3.15

リーダーの役割は規範を示すこと。部下は上司のどんな部分に注目しているか?

上司の大切な仕事の1つに、部下のマネジメントがあります。個人業務だけでも大変なのに、部下が複数名もいるとなかなか忙しくて手が回らなくなることもあります。しかしそういった中でも部下はちゃんと、上司としてのあなたを細かく見ています。 部下から信...

優秀なリーダーは仕事量が少ない。リーダーに欠かせない仕事を「任せる」技術

2017.2.28

優秀なリーダーは仕事量が少ない。リーダーに欠かせない仕事を「任せる」技術

リーダーになると責任が重くなり仕事量も増えますが、その分自分がたくさん働いてカバーしようとしてしまう人がいます。しかし、優れたリーダーは仕事量が少なく、効率的に仕事を「任せる」技術を体得していることが多いもの。より付加価値が高い仕事をこなす...

1 / 3123

toTOP