toTOP
powered by 運動会屋
Menu
運動会ソリューションズ
「なんとなくやる気が出ない……」もしかして長期的モチベーションが足りてないんじゃない?

HOME > モチベーション > 「なんとなくやる気が出ない……」もしかして長期的モチベーションが足りてないんじゃない?

MOTIVATION2017.6.23

「なんとなくやる気が出ない……」もしかして長期的モチベーションが足りてないんじゃない?

モチベーション | 2017/6/23

「なんとなくやる気が出ない……」もしかして長期的モチベーションが足りてないんじゃない?

 

モチベーションを上げる方法というと、よく上げられるのがちょっとした気分転換法やタスク整理。けれどこうした細かな対策をしても、どうしてもすっきりしないということもありますよね。そんな時には、長期的なモチベーションを刺激するのが有効です。

 

長期的なモチベーションとは?

モチベーションには、短期的なモチベーションと長期的なモチベーションが存在するのをご存知でしょうか。集中力や今すべきことをやりきるための短期的なモチベーションに対して、長期的なモチベーションとは数年、あるいは数十年単位でのやりたいことや実現したいこと。

 

長期的なモチベーションが欠けていると、毎日仕事をやりきってもなんとなく満たされないし、ある時ふと「こんなことをやって何になるんだろう……」と自分を見失ってしまうことになります。

 

自分の「欲望」はどんなにくだらないことでもいい

長期的モチベーションとは、言ってしまえば仕事あるいは人生における目標。「自分は仕事で〇〇を手に入れたい!」「一生のうちに〇〇を達成したい」と言った、自分の根本的な欲望のことです。

 

人生の目的というと大げさに聞こえますが、これは「とにかくお金が欲しい」「たくさんゲームがしたい」でもなんでも構いません。こうした欲望を素直に言語化するだけで、今の仕事が自分の人生に位置付けられ、モチベーションも湧いてくるはずです。

 

とにかく欲望を言語化してみよう

つまり、大切なのは自分の欲望を素直に言語化してみること。これができれば、仕事やプライベートですべきこと、しなくて良いこともハッキリするはず。

 

とはいえ、自分の欲望をシンプルな言葉にするのは思った以上に簡単ではありません。考え込みすぎは厳禁ですが、自分の立ち位置がわからなくなった時には試してみてくださいね。

toTOP