toTOP
powered by 運動会屋
Menu
運動会ソリューションズ
新しいことを始めたい!……ならまずはこの3つを決めよう

HOME > モチベーション > 新しいことを始めたい!……ならまずはこの3つを決めよう

MOTIVATION2017.6.30

新しいことを始めたい!……ならまずはこの3つを決めよう

モチベーション | 2017/6/30

新しいことを始めたい!……ならまずはこの3つを決めよう

仕事が軌道に乗ってくると、英会話や資格などの勉強を新しく始めたいと考える人も多いはず。実際、これらが習慣になれば毎日にメリハリがつく上に仕事にもプラスの効果があるから、一石二鳥ですよね。

 

とはいえ、三日坊主の恐怖もまたよくご存知のはず。仕事中にも役立つ「新しい行動を習慣にするコツ」。まず3つのことを決めてしまうのが有効です。

 

  1. 「やらないこと」を決める

毎日忙しい中で新たなことを始めるのだから、習慣化が難しいのは当然。そこでまずやって欲しいのが毎日やることではなく、「やらないこと」の決定です。

 

やりたいことを増やしすぎても全てをやりきることはできないし、頭がいっぱいになって疲れてしまうだけ。そこで「やらないこと」をまず決めてしまえばいろんな選択肢に悩まさることもなく、本当にやるべきことだけに集中できるのです。

 

  1. やる時間を決める

新しいことを始めるといっても、ただ漠然と「やるぞ!」と思うだけではダメ。意志だけが空回りしてなかなか動き出せずに終わってしまいます。

 

そこで肝要なのが、1日のうち何時にやるのかを予め決めておくこと。その時間になったら他の作業は強制的にストップします。この時間を毎日同時刻にしておけば、時間とともに自然と体が動くようになるはず。

 

  1. 小さな目標と大きな目標を決める

毎日時間を確保できるようになったとしても、ダラダラと続けているだけでは効果も半減。時間のない社会人だからこそ、短時間でも成果を出すよう工夫する必要があります。

 

そこで行って欲しいのが、短期的な目標と長期的な目標を決めること。短期的目標とは、1日の作業で達成したい目標のことで、英語学習だったら覚える単語の数などを設定するとわかりやすいでしょう。長期的な目標は、1ヶ月〜数ヶ月スパンで達成したい目標のこと。試験で〇〇点を取る、海外旅行で会話できるようにする、などですね。

 

 

 

 

toTOP