toTOP
powered by 運動会屋
Menu
運動会ソリューションズ
なんとなく仕事が嫌……。新入社員が仕事のモチベーションを上げるには?

HOME > モチベーション > なんとなく仕事が嫌……。新入社員が仕事のモチベーションを上げるには?

MOTIVATION2016.9.24

なんとなく仕事が嫌……。新入社員が仕事のモチベーションを上げるには?

モチベーション | 2016/9/24

なんとなく仕事が嫌……。新入社員が仕事のモチベーションを上げるには?

会社に入って数ヶ月経ち、仕事には慣れてきたけどなんとなくモチベーションが沸いてこない……。やる気が出ない理由はもちろん人によって様々ですが、可能性の1つとして会社組織に慣れることができていない場合があります。何となくモチベーションが低下したときには、どうすればいいのでしょうか?

 

まずはランチから

会社で働くということは、イコール組織で働くということ。なので、モチベーションが上がらないときは、チームワークに乗れていない可能性があります。誰しも気分の浮き沈みはありますが、チームの雰囲気や行動に巻き込まれれば、そんなことを気にする割合はかなり減るはず。積極的にメンバーとの関係を築くことは、そのままモチベーションを上げることに直結するのです。

 

チームワークを形成するには、人づきあいが非常に大切。一番取り組みやすいのはランチを部署の人たちと一緒に取ることです。同じ釜の飯を食えば、連帯感も生まれてきます。仕事で関わることが少ない人たちからも話を聞くことができれば、会社の新たな側面を知ることもあるでしょう。

 

次に仕事帰りの酒の付き合いです。チームワークを形成するには情報を交換し、共有することが大切です。酒が進めば新規情報を取得することも出来ます。噂話から会社の機密情報まで、居酒屋で展開される話は奥が深いです。

 

会社の人と休日を過ごせば、きっとプラスになって返ってくる

最後は休日の過ごし方。疲れをとるためじっくり休んだり学生時代の友人と会ったりするのも良いですが、会社のバーベキュー大会やゴルフがあれば勇気を出して参加してみましょう。特にゴルフは普段話をすることのない管理職の人と正味6時間はゴルフ場で一緒に過ごすことになる場合も。仲間意識がかなり強くなり、社内で会った時にもゴルフをきっけかに会話が生まれやすくなるはず。社内の人脈が広がると業務を円滑に回すことが出来る上に、もしかしたら社外との取引役に任命されることもあるかも!

 

他にも有給休暇を取得して旅行に出かけたらお土産を配ったり、部署の人達の冠婚葬祭には積極的に参加したりしましょう。一見面倒かもしれませんが、仲間を増やし、会社に行くことが楽しくなれば、仕事に対するモチベーションも上がっていきます。ちょっと面倒でも会社の人と関わるようにすれば、きっと大きな成果が返ってくるでしょう。

toTOP