toTOP
powered by 運動会屋
Menu
運動会ソリューションズ
やる気が出ないときは小さなことから!仕事で何をすればいいか分からなくなったらとりあえずやっておくべきこと5つ

HOME > モチベーション > やる気が出ないときは小さなことから!仕事で何をすればいいか分からなくなったらとりあえずやっておくべきこと5つ

MOTIVATION2017.2.16

やる気が出ないときは小さなことから!仕事で何をすればいいか分からなくなったらとりあえずやっておくべきこと5つ

モチベーション | 2017/2/16

やる気が出ないときは小さなことから!仕事で何をすればいいか分からなくなったらとりあえずやっておくべきこと5つ

仕事を進めなくてはいけないのに、どうしてもやる気が出ないことってありますよね。やる気が出ない状態で取り組んでいても、効率良い成績を出せないですし、だらだら働いているだけで疲れてしまうのももったいないです。自分にとっても、職場にとってもあまりメリットがあるとは言えないでしょう。折角これまで頑張ってきたのに、少しスイッチの切り替えがうまくいかなかっただけで、失敗へと続いてしまうのは絶対に避けたいところ。そこで、今回はちょっとしたことからやる気の促進に繋がるポイントを紹介していきましょう。

 

・とりあえず一番簡単なことに集中する

やる気が出ない状況では、無理にマルチタスクや難易度の高い作業に手を出しても失敗してしまいます。まず、どんな小さなことでも目の前ことに集中することが大切です。

 

・周りと積極的にコミュニケーションをとる

やる気がない原因が自分では気づかないこともあります。そのような時は、周りと積極的にコミュニケーションを取りましょう。自分の抱えている問題解決のきっかけになるかもしれません。

 

・一度手を止めて、現状を確認する

1日のスケジュール、目標を決めずに過ごすと、どこまでやっていいかわからずやる気がなくなります。無理に物事を進めず、一度手を止めて、5分程度やるべきことを再確認しましょう。

 

・別の作業、仕事をする

同じ作業ばかりしていると集中力も下がり、やる気がが低下しやすいです。できる範囲で別の作業をして、頭をリセットさせましょう。

 

・5~10分間休憩する

ずっと仕事ばかりしていると徐々に集中力が下がり、効率が悪くなります。やる気が出ない、目の疲れ、眠気を感じたら、5~10分間仕事から離れて休憩しましょう。時間がない方は、目をつぶって深呼吸、簡単なストレッチをするだけでもリフレッシュできます。

 

切り替えが大事!!

仕事でやる気が出ない時にすべき5つのことをご紹介しました。

やる気が出ない時は、目標設定ができていない、失敗ばかりする、コミュニケーション不足、体調管理が悪いなどどこかに原因があります。その原因を突き止めて、小さなことから積み重ねて、切り替えいくことが大事です。もしも最近上手くいかない、やる気が出ないと悩んでいる方は一度自分の行動を見つめ直してみましょう。

toTOP