toTOP
powered by 運動会屋
Menu
運動会ソリューションズ
ビジネスにおけるロイヤリティの意味

HOME > ロイヤリティ > ビジネスにおけるロイヤリティの意味

ROYALTY2015.11.23

ビジネスにおけるロイヤリティの意味

ロイヤリティ | 2015/11/23

ビジネスにおけるロイヤリティの意味

ビジネスにおけるロイヤリティの必要性

ビジネスを行うには、まず、社員のロイヤリティを高めることが不可欠です。
ロイヤリティは、忠誠心という意味ですが、
ロイヤリティを高めると、人材は、
この会社で働きたい、と思う様になり、
企業を理解し、企業に対して、さらに利益をもたらすようになるのです。

ロイヤリティが高いことによる企業のメリット

ビジネスでは、ロイヤリティが高いと、どういうメリットがあるのでしょうか。
1 顧客ロイヤリティが高まる
社員が企業に対するロイヤリティが高まると、企業に利益をもたらします。
たとえば、企業に対するロイヤリティが高いと、
企業への利益を高めるため、顧客ロイヤリティを高め、また取引をしてもらえるよう、
努力を行うからです。
これは、顧客にも、企業にもプラスとなり、まさにwin-winの関係になるでしょう。
2.離職率の低下
ロイヤリティが高くなると、企業への愛着が高まるので、さらにモチベーションも高くなります。
また、愛着がわくことで、この会社で働きたいと考える人が増加し、人が定着します。
そして、離職率も低下するのです。
離職率が低下するということは、定着したその人材から発信、提供できるものが増えるので、その人材の人脈というセールスルートの拡大が計れ、企業拡大へとつながるでしょう。
以上の点から、ロイヤリティが高いと、企業の利益となっていくのです。
では、ロイヤリティを高めるには、どうしたらよいのでしょうか?

ロイヤリティを高めるには組織力も大切

ロイヤリティを高めるには組織力も不可欠です。
企業の環境はすなわち人間関係といっても間違いではないくらい、
組織の人間性は企業に関係してきます。
組織は、仲間意識があることにより団結力が向上し、
よいものを作ります。
その仲間意識を作るには、運動会が最適かもしれません。

運動会は社員が一致団結し組織力が高まる

運動会は、チーム一丸となって争うものですから、一体感が自然と高まり、
組織としての力も増加します。
また、運動会では、普段仕事ではみえない一生懸命さや、
皆で協力している、という視覚からの実感、
親子参加している人の家族としての一面、さらには部署をこえての交流の広がりもあり、
企業間での情報交換もそこでおこなわれることでしょう。
その力が、ロイヤリティにつながり、組織力、個人の企業への愛着、顧客サービスへとつながっていくのではないでしょうか。

toTOP